道後温泉の足湯 「空の散歩道」

Topics

3000年もの歴史がある道後温泉本館。
その道後温泉本館全体を眺められる絶好のスポットとして人気のある「道後温泉・空の散歩道」は、道後温泉本館南側の冠山駐車場にあり、20mほどの高さから道後温泉本館と周辺を見渡すことができます。

保存修理工事中の道後温泉本館に工事用の素屋根(すやね)が設置され、「火の鳥」のラッピングアートが目を引きます。

道後温泉本館は1894(明治27)年に完工された木造3階建の公衆浴場施設。
増改築を繰り返して1924(大正13)年に現在の姿となり、1994(平成6)年には神の湯本館をはじめとする4棟が重要文化財に指定されています。

築125年に当たる2019年1月15日には、公衆浴場としての営業を続けながら保存修理工事に着手しました。
手塚治虫さんの「火の鳥」とコラボレーションした企画を実施し、改修工事中ならではの魅力を発信する「見せる工事」行っています。
改修工事中とはいえ色々楽しめる道後温泉です。

一部引用:Wikipedia

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。