熱海で体験ダイビング

Topics

熱海で体験ダイビングをしました。
今回お世話になったダイビングのインストラクターの方は水之京子さん
この方は世界で活躍する水中写真家の方です。
2年前にも熱海で開催された水中写真展で作品を観させていただきました。
水中写真の世界大会では、海から上がってきて直ぐにデータを審査員に渡して審査されるようです。
なので一切の画像加工が出来ない世界のようです。
今はいろんなソフトで誰でも簡単に画像処理が出来てしまう時代なのに、この時代の最後の「ありのままの写真」の領域なんですね。
そんなお話を聞きながら今日は体験ダイビングをさせてもらいます。
メンバーはこちら

真ん中でフィンのミミを持つ ドルフィン京子こと水之京子さん
一緒に体験するお仲間は、消防士から救急救命士までされている男性とお友達
なんと現在は保育士さんだそうですが自衛隊に入り戦車に乗りたいそうです。
とても頼もしい方達と一緒なのは私も主人も心強いです。
ちなみに主人は泳ぎは得意ということですが、私は苦手、でもウエットスーツは着るだけで身体が浮くので泳ぎは関係ない様でその点は安心ですね。

前日は天気が悪かったですが、朝のこの綺麗な海、快晴ですね。

まずはシュノーケルで潜る前に熱海にいるお魚さん達を見てみました。

いたいた。青いお魚がたくさん。イカの群れやフグも見れました。

黄色いシマ模様の魚が手によってきてくれました。なんて可愛い♪

シュノーケリングを終えていったん海から上がって、次はいよいよアクアラングを背負って水深5〜6メートルのところを体験します。

体験なので直ぐに終わると思っていましたが、朝9時に集合して解散したのが4時頃でした。
さすがに空腹と疲れで帰りは放心状態…。
水中写真が取れるカメラでシュノーケリングまでは撮れましたが、流石に水深5メートルの世界では写真を撮る余裕がなくて撮影する事は出来ませんでした。

今回は、お知り合いの方がダイビングのインストラクターをしてくださるご縁もあって好奇心で体験ダイビングをしてみましたが、もともと体力のない私にはかなりハードな体験でした。

みなさんは好奇心のままに行動する事はありますか。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。