第12回 Aquarium TOJO 全国フォトコンテスト2018

Aquarium Events

第12回 Aquarium TOJO 全国フォトコンテスト2018 表彰式&パーティ

昨年のフォトコンテストです。
表彰式&パーティは、ホテル雅叙園東京でした。

今年は、いよいよ明日。
6月8日土曜日に第13回Aquarium TOJO 全国フォトコンテスト2019表彰式が東京都品川区西五反田の東城久幸のArtificial Gallery で開催されます。

昨年までは冊子のような本を作成して最優秀賞、優勝、第3位………、と発表していましたが、今年から趣向を変えて『TOJOメディア』(外部リンク)での発表となります。

今は『東城久幸 Gallery Final & More Next Future』 にての表彰式&表彰パーティの開催に向けて連日昼夜問わず東城と準備しています。
さあいったいどのような結果になるのでしょうか?

話は変わりますが、
そもそも社会人になって、ましてや独立した個々の事業主になって
このようなフォトコンテストに優勝を狙って参加できる機会がある事は
とてもいいなぁと思っています。
なかなか努力した事が「賞」という形で目に見えるものに出来るのは
自分のしている事に誇りややりがいを見出せる素晴らしい事だと感じています。

TOJOのフォトコンテストは自身がメンテナンスしているお客様の水槽3枚の写真と1000文字程度の文章をいれて1作品としてエントリーします。
①水槽が写る部屋全体の写真
②真正面からレイアウトがはっきりわかる水槽内の写真
③水槽と人物が写る写真
④1000文字程度の上記写真に合った文章

私も経験がありますが、この3枚の写真を揃える事が結構難しいのです。
特に③はお客様との信頼関係があるからこそ協力してくれるからです。
それはただ単にメンテナンスしているだけではお客様との信頼関係は築けないので日々のコミニュケーションが問われます。

この3枚の写真をプロのカメラマンに依頼して撮ってもらい、それでエントリーすることもできますが、私は全て自分で撮影していました。
なんだかプロに撮ってもらった写真でエントリーするのは、他力本願のような気持ちになるからです。

TOJOのフォトコンテストは減点方式ですが、例えば自分で撮影してエントリーした写真なら1点加点する等、その努力や出来映えも採点の評価に入れてもらいたいと願っていました。

そんな色々な想いがあるフォトコンテストです。
いったい今年はどのような感じになるのでしょうか?

皆さんも何か頑張った事が評価される機会はありますか。

より詳しくは東城久幸ブログで…。
東城久幸 ブログ(外部リンク)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。